NexSeed (Seed Tech School)エンジニア/IT留学卒業生【英語が出来るエンジニア。最強です。】

LIST

村上 誠さん
村上 誠大さん
webデザイン会社経営
留学時:30代(社会人)
留学期間:1ヶ月半
英語スキル:スピーキング未経験

留学を決意したキッカケを教えてください。

事業の海外展開のために英語を習得しようと思っていたところ、たまたまNexSeed (Seed Tech School)の記事を発見しました。日本でももちろん英語を学ぶことはできると思います。
ただ、英会話に通うというのも社会人にはパワーがいりますし、自宅で勉強するにも主にリーディングと文法がメインになってしまう。そして英語が話せる友人からもバランス良く英語力を向上させるにはスピーキングなどのアウトプットが必要な環境、現地で生きた英語に接するのが一番効率が良いと聞いていたので、英会話ではなく、留学することを決めました。
またNexSeed (Seed Tech School)は英語とプログラミングを学べることが魅力かな、と。
どちらもグローバル社会で活躍するために必要と言われるスキルです。
本業でWEBデザインをしていることから、プログラミングの重要性も強く感じており、NexSeed (Seed Tech School)には、英語だけではなくプログラミングのクラスがあったことが一番の理由でした。
パンフレットやスタッフさんとのカウンセリングを通じて、カウンセラーが信頼できたこともあり、1週間も経たずに申し込みを決めました。
 

NexSeed (Seed Tech School)の英語授業はいかがでしたか?

先生方は本当に気さくで楽しく、常に笑顔や笑い声でいっぱいでした。
中学英語すら出来ない自分が、果たしてフィリピン人の先生とマンツーマンで会話が出来るのか…と思っておりましたが、最後は簡単な冗談を交えてのコミュニケーションも出来るようになりました。
テキストブックや会話の速度・内容も自分のレベルに合わせて変えてくれたので、しっかり英語力を向上させることができました。
プログラミングについては、講師そしてカリキュラムが本当に素晴らしい。技術面だけではなく、働くため、成長するための本質の部分を考える授業もあり、まだ社会経験が無い人でも様々な成長が出来るはずです。
マインド、スキル、チームワーク。全て向上させられる内容が詰まってると思いました。
 

NexSeed (Seed Tech School)での留学生活はいかがでしたか??

僕の場合は仕事と授業と並行して行わなければならなかったため、正直とてもヘビーでした。
ただフィリピンは日本との時差が1時間、寮にはwifiも完備されていたため、他国でもスムーズに仕事が出来たのは助かりましたね。
NexSeed (Seed Tech School)の寮や学校はセブシティの中でも非常に治安の良い地域にありましたし、飲食店やコンビニ・薬局などもすぐ近くにあったため安心して過ごせました。
スタッフのみなさんも大変親切で、ランチやディナーに一緒に行ったりと本当に仲良くして頂きました。
そして学校に通い、寮で過ごすというライフスタイルは「第二の青春」のようでしたね。クラスメイト達は年齢に関係無く接してくれて、とても良い関係が築けたと思います。
社会人の生徒も多く、現地の起業家の方々ともお会いする機会もあり、今後のビジネスにもつながる本当に刺激のある毎日を送ることができました。
あまりにも充実しすぎて、帰国した1週間後に更に2週間の申し込みをした事は内緒です。笑
 

ご留学前と比べての変化

まず、第一に恐れずに英語を話すことができるようになりました。
本当に初心者だった自分が、現地では様々な場面で意思疎通ができるようになり、帰国後は駅などで困っている外国人の方に積極的に話しかけたりと、留学前では考えられない行動も。
英語力はまだまだ乏しいですが、さらに英語でコミュニケーションが出来るよう勉強を続けていきます。
また、フィリピン人の先生と会話の中から、時間の使い方や文化、価値観の違いを感じた事で、今後の自分の人生を見つめ直す大きなきっかけにもなりました。
 

これから留学されるかたへ、アドバイスとMessageをお願いします。

オリジナルTシャツを作っていきましょう!笑
僕はGOODYという名前の会社を経営しているのですが、胸に「Goodyman」と色々な柄をプリントしたTシャツを作って持って行きました。先生方にも「Hi! Goodyman!!」とすぐ名前も覚えてもらえましたし、デザインも好評だったようで最終日にはバッチメイトや先生、スタッフさんへのプレゼントに。
コミュニケーションツールとしてもおすすめです!
そして、学生の方はもちろん、社会人の方にも留学はおすすめです。
ただ、社会人になると大きな覚悟も必要かもしれません。
でも海外市場に向けた事業を展開するIT企業が多くなっている現在、NexSeed (Seed Tech School)の留学中に本気で取り組めば、どの企業も欲しがるエンジニアになれる可能性は大きいと思います。
英語が出来るエンジニア。最強です。
やってみたいならトライすべき。行動して良かったと思えるプラスの経験がたくさん出来るはずです!
Y.O.L.O! Gotta Have fun!!
NexSeed (Seed Tech School)では、プログラミングと英語を学べる「IT留学」を提供しています。 プログラミングと英語、エンジニア/ IT留学に興味がある方は以下からチェック!

  1. TOP
  2. エンジニア/IT留学を経て、スタートアップのCTOとして活躍する東大生が作る「留学コンパス」って?
資料請求面談の予約