綺麗な海もリゾートもいらない。潔癖女子がセブ島のローカルマーケットに行ってみた

LIST

フィリンピン留学へ来て2日目が経ちました、どうも伊達です。到着した翌日は平日でしたが祝日の為学校はお休み!と、言うわけで観光をしに出かけることに。
フィリピンは、ボラカイ島へ行ったことがあるくらいで、他の場所については全く知りません。ネットで調べてみると地元の人でも「危険だからいくな」と言われているマーケットがあるらしく、日本人の女性達が行っていた記事を発見したので、「昼間なら大丈夫そうだし行ってみよう」と、行くことに決定!
 

ところでなんでセブ島へ?

私がなぜ今セブ島に3ヶ月いるかというと、セブ島留学をしに来ているからなのです。NexSeed (Seed Tech School)に通って語学を学んでいます。ここでは屋内授業だけでなく課外授業もあるので、ただの旅行で来ていたら訪れないようなところも授業の一環で訪れることができ、貴重な体験を味わうことができます!
立地も、アヤラモールのすぐ側なので学校帰りはショッピングに出かけることもでき、最高の人生を過ごし中です!

 

向かった先はカーボンマーケット

IMG_2783
“WELCOME TO CARBON PUBLICMARKET”の看板が見えたら到着です!
蒸し暑さなのか普段からなのか、かったるそうに接客している人、せわしなく動いている人、バイクで荷物を運んでいる人やタバコを吸っている人で溢れています。そしてやはり外国人は1人もいませんでした。馴染める格好をして行ったものの、やはり外国の人だとバレてしまいます。
皆んな珍しいのかジロジロと見てきますが、何もしてきません。バッグなどの貴重品はしっかり前に抱えて気を抜かなければ大丈夫です。
 

所狭しにたくさんの屋台が


カーボンマーケットの始まりには魚市場もありますが、臭いがきついので入る気持ちになりませんでした…。


そして、進むと果物や野菜の屋台がずらりと並んでいて、地元の人が買い物をしていました。

通りはこのようになっていて、割と道は広いです。ただ、トラックやバイク、ジプニーが走っているので混雑時は身を守るのに必死でした。それでも、アジアっぽい雰囲気は存分に味わえます!


野菜や果物の屋台が目立つエリア、洋服や雑貨を取り揃えてあるエリアで分かれていましたが、どの屋台も日本人の私からすると破格の値段で売ってあります。洋服や日用品を買おうかなと思いましたが、潔癖な私は何も買わず…。
 

少し外れると可愛い公園も


all photo by hitomidate

小さい港がある為、写真の奥の方に見えるヤシの木がちょっとばかしの南国気分を味わせてくれます。
 

一人では行動しないこと

ここは、地元の人でも気をつけてと言われている場所なので、単独行動や夜間にいくことは避けましょう。自分の身を守れるのは自分しかいないので、たとえ旅慣れていても改めて注意を忘れないようにした方がいいでしょう。
せっかく、数ヶ月程滞在するなら、友人を誘って行ってみるのもいいかもしれませんね。

  1. TOP
  2. 「NexSeed IT留学」が生まれ変わり「Seed Tech School」へ。最強カリキュラムの詳細をお伝えします
資料請求面談の予約